お問い合わせ

筋膜ケア 『せなかのおもい』

0675084230

9:00〜20:00
(土曜日休業)

お問い合わせ

ニュース

ニュース

腰痛

ニュース

2018.12.26

普段、デスクワークで座りっぱなし。運動も、あまりしない。

そんな方は、股関節周りの筋肉の癒着が原因で、腰痛になることがあります。

座っている姿勢は、股関節が常に折り曲げられてしまってるので、流れが悪くなり、鼠径部が固くなってしまいます。

また、お尻や腿の裏など、圧迫される箇所が多いのも、流れを悪くしてしまってる原因となります。

普段、動かしていないところなので、可動域も、きっと狭くなってますよ〜

何だか、足が重だるい、上げにくい、と感じていませんか?

可動域が狭くなってしまってる(固くなってしまってる)ものを、無理矢理動かそうとすると。。。

ぎっくり腰など、大きな痛みへとつながってしまいます。

腰が痛いから腰を揉む、ではなく、股関節周りの筋肉をしっかり緩めて、可動域を広げていくことが、大事になってきます。

可動域が広がれば、痛みや違和感も、自然と気にならなくなってきますよ^^

自分の体のことは、自分にしか分からないと思うので、体からのサイン(違和感)にしっかり気づいてあげてくださいネ^^

年末の忙しい時期で、体を酷使している方も、多いと思います。

今年は、12/30(日)までやってますので、ぜひ、今年の疲れは今年のうちに〜^^

際どいとこですが、ここをやると、流れが悪かったものが、ドバーッと流れるのを感じてもらえます^^

股関節の引っかかりも、抜けますよ〜

ご予約はこちらから