お問い合わせ

筋膜ケア 『せなかのおもい』

0675084230

9:00〜20:00
(土曜日休業)

お問い合わせ

ニュース

ニュース

☆肩こりの原因②

ニュース

2019.11.14

手を使ってるとどうなるか。。。

だんだんと、腕が内に内に捻れてきます。

デスクワークの方は特に、キーボードを打ったりマウスを操作したり、手の平を下に向けた状態で長くいることが多いので、捻れが起こりやすいです。

腕が捻れてくると、肩が内に入り、胸の筋肉が縮こまって硬くなってしまいます。

 

肩こりの原因2つ目は、『胸』の筋肉☆

この筋肉が縮むと肩甲骨が前方にスライドし、肩が内に巻きこまれます。肩が内に巻きこまれると、背中側(肩甲骨と背骨の間)の筋肉が引っ張られる形になり、そこに凝りや張りを感じることになります。

なので、肩甲骨の内側を揉んでもダメで、縮こまってしまってる胸の筋肉を緩めてあげることが大事になってきます^^

 

「じゃあ、胸の筋肉が縮こまらないように、胸を張ればいいの?」

と思われる方もいると思いますが、肩は少し内に入ってるのが自然な姿勢。

なので、巻き肩背中が丸い姿勢が悪いということではありません。

同じ姿勢長時間続けていると、その姿勢で筋肉が固まってしまって動きがなくなる

それがダメなんですね〜。

 

緩めたあとは、自然な姿勢(楽な姿勢)で脱力することが大切です^^

 

☆胸のストレッチ^^ 

手の平を上に向けた状態で、壁に手を引っかけます。

②そこから身体をぐーっと回していきます(胸を開くように)。

③胸の筋肉が伸びてるのを感じながら、イタ気持ちいいぐらいのとこで止めます。

④そこで深呼吸をしながら30秒キープします。

⑤左右30秒を、1日3回〜5回時間を作ってやってみてください^^

 

★ストレッチをする際の注意点★

・無理矢理伸ばそうとしない→逆に痛めてしまいます>.<

・30秒以上はキープする→30秒ぐらいでやっと筋肉は伸び出します

・深呼吸する→身体をリラックスさせることでストレッチ効果が増します^^

 

最初は2日に1回でもOKです^^   いきなり毎日やるってなると気持ちがしんどいですからネ。

それが慣れてきたら1日1回。 また慣れてきたら1日3回。

という感じで、ご自身ができそうなペースから始めると、無理なく習慣化ができると思います^^

ご予約はこちらから