お問い合わせ

筋膜ケア 『せなかのおもい』

0675084230

9:00〜20:00
(土曜日休業)

お問い合わせ

ニュース

ニュース

☆肩こりの原因③

ニュース

2019.11.20

肩こりの原因3つ目は、『脇の下』の筋肉☆

肩が凝ってる人は、肩がグッと上がったような姿勢になってる方が多いです。

首の付け根から肩・肩甲骨の方に付いてる筋肉帽筋があるんですけど、その筋肉が固くなると、そういう姿勢になってしまいます。

 

じゃあ、何でそうなるのか。。。

それは、肩を下げる働きのある脇の下の筋肉前鋸筋がちゃんと働いていないからです。

僧帽筋」→肩を上げる筋肉

前鋸筋」→肩を下げる筋肉

前鋸筋がうまく働かないと、僧帽筋が頑張りすぎて肩に力が入り、結果肩に凝りを感じます。

デスクワークで腕を前に出した姿勢でずっといたり、スマホや携帯をずっと見てる姿勢だったり、同じ姿勢でいることで、前鋸筋は固くなってしまいます。

また、胸の筋肉と同様、前鋸筋が固くなると、肩甲骨が前方にスライドし背中が丸くなります。(背中が丸い姿勢が悪いわけではないですよ^^その姿勢で固まってるのがダメなんです

 

頑張りすぎてる僧帽筋を楽にしてあげるには、前鋸筋に刺激を加えて使えるようにしてあげる必要があります^^

 

また、この筋肉は肋骨に付いてるので、「呼吸」にも大きく関わってきます。

肋骨は、呼吸をする時に動くもの。でも、この筋肉が肋骨にベターっと張り付いて動きを悪くしてしまうと、どうなるか。。。

肋骨が動かないので、呼吸が浅くなってしまいます。

 呼吸が浅い→身体の回復力が落ちる・疲れやすい

なので、すごく大事な筋肉です!!

 

前鋸筋を緩めると、肩だけでなく呼吸もすごくになりますよ〜^^

ご予約はこちらから